ザ・教室 Top] [塩崎義明OnlineOffice]

 
教室からのエッセイ

【2017年】
民主主義と平和が脅かさる中での学校現場【最新】

【2016年】
教師が声を出し、起ち上がり、学校を再生していく2016年

【2015年】
教師の口をふさごうとするモノとの闘いが始まる〜自己決定権と意見表明権を行使する年に〜

【2014年】
とどけよう『言葉』を!〜『言葉』との出会いを大切に〜

【2013年】
教育を子どもたちの手に取り戻す
全生研京都大会「学校づくり」分科会基調(PDF形式)

【2012年】
日本の教師に勇気と元気を!
全生研北海道大会「学校づくり(小)」「学び・授業づくり」分科会基調(PDF形式)

【2011年】
新・管理主義教育を乗り越え、学校現場に笑顔を取り戻す(11/1/1)
第一回浦生研大会基調提案(11/2/20)
全生研全国大会千葉浦安大会「荒れ・暴力」の指導と集団づくり小学校分科会基調提案(11/7/31)

【2010年】
実践の自由を取り戻し、子どもたちに真の自由を!(10/1/1)
教師の良心(10/11/6)

【2009年】
こんな教師は学級崩壊を起こさない!(09/5/4)
関係崩壊から関係構築の年に!(09/1/1)

【2008年】
真の教育改革は現場の声から(08/1/1)

【2007年】
教育のサービス化政策(07/8/9)

【2006年】
教師としてどう生きるかが問われる年に(06/12/31)
一人で悩まず、勇気を出して(06/6/4)
教師の意見表明権を守る年に(06/1/1)

【2005年】
また、一年生の女の子が(05/12/3)
「忘れ物」考(05/6/8)
学校づくり〜困難をのりこえて〜(05/5/25)
子どもの喧嘩に親は出るべき(05/3/5)
「ゆとり教育」なんて存在したの?(05/2/23)
学校づくりに向けて保護者とつながる(05/2/21)
大阪・寝屋川の事件(05/2/17)
自己負担・自己責任をベースにした「教育改悪」(05/1/1)

【2004年】
便利であるがゆえの不安(04/11/7)
集金事務から学校を考える(04/10/9)
義務教育の改革案について(2004.9.4)
学校のホームページって必要なの?(2004.1.12)
仕事術(3) (2004.1.7)
教師よ、「声」を出そう!(2004.1.5)

【2003年】
続・安全な学校に(2003.12.30)
安全な学校に(2003.12.22)
仕事術(2) (2003.12.2)
仕事術(1) (2003.12.1)
学校選択制と指導力不足教員研修制度問題(2003.10.5)
続・学校選択制を問う(2003.9.28)
学校選択制を問う(2003.9.17)
イミ、ワカンナ〜イ(2003.6.27)
水に流す(2003.5.16)
一人称と二人称(2003.1.23 )

 

【2002年】
世のため人のため(2002.9.26)
ごはんつぶ(2002.9.26)
教師の夏休み(02.7.23)
タイムふろしき(2002.5.9)
登下校(2002.4.27)
朝型のオススメ(2002.4.17)
学級編成(2002.4.11)
「死ね」と「消えろ」(2002.3.4)
注意されるとムカツク(2002.2.2)
ゴロゴロの大切さ(2002.1.25)

【2001年】
ちょっと待って!「少人数授業」(2000年12月)
オママゴト事情(2001.11.14)
感情を伝えること(2001.11.14)
「少人数授業」の背景(2001.9.27)
連絡帳の落とし穴(2001.9.27)
親の悩み・不安によりそって(2001.4.9)

【2000年】
学校の弾力化と少人数教育(2000年5月)
学校文化とマスコミ文化(2000年5月)
素敵な井戸端会議を(2000.8.6.)
「普通へのこだわり」から「個性の保障の時代」へ(2000.6.16)

【1999年】
小学校高学年の実践課題(1999年8月)
理科準備室での事故(1999.5.22)
熱く語る教師があぶない?(1999.5.1)
「学級崩壊」の3つの背景(1999.3.07)
1年間でクラスがえを!(1999.2.12)
この子たちをよろしく!(1999.1.17)

【1998年】
本気なの?25人学級(1998年11月)
朝の親を見せること(1998.8.2)
バナナの叩き売り(1998.8.2)
待てる大人に(1998.8.2)
教師だから逃げない……(1998.6.18)
持ち物検査?「指導」と「管理」?(1998.2.8)
「キレる」と思春期問題(1998.2.8)
子どもをまるごと知ること(1998.2.8)

【1997年】
今求められている3つのキーワード(1997年7月)
通学区の弾力化問題を目前にして(1997年7月)
女性教師刺殺事件を考える(1997.2.2)

【1996年】
「荒れ」と楽しくつきあおう(1996年11月)
ハイテクコミュニケーション(1996年11月)
子どもとのすれちがい(1996年11月)
支え・励ましの他者を(1996年8月)
シラケ・バラバラに挑む(1996年8月)

[プライバシーポリシー]
 しおちゃんマン宛メール